お仕事の記録です
by hiyohiyo723
プロフィールを見る
画像一覧
星野由美子/ホシノユミコ
イラストレーター/マンガ家
HOMEPAGE
カテゴリ
お仕事
日記
プリンのプリリンちゃん
ドナドナちゃん
本・マンガ
その他
以前の記事
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 05月
more...
最新のコメント
>miyunyan先生 ..
by hiyohiyo723 at 12:42
見ました~。見開きのペー..
by miyunyan at 03:29
>飛龍頭 さま いつも..
by hiyohiyo723 at 00:18
>miyunyan先生 ..
by hiyohiyo723 at 00:16
仲良し色白ヨーグルト ..
by 飛龍頭 at 02:00
頭の上に、くるりと乗っか..
by miyunyan at 23:34
ライフログ

ふびん系ネコ ドナドナちゃん


図解やさしくわかる強迫性障害


園&学校で使えるイラスト・カット集


使い方自由自在!暮らしに役立つイラストカット集 年中行事編


警告!身近な薬の副作用: まさかの事態になる前に

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
漫画家・絵描き
クリエイター
画像一覧

<   2005年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

よわよわ、、、

c0045588_19112378.jpg
うちの近所の猫(名前ニャフ←勝手につけた) とても弱い。このあたりの猫はみんな無口で人の顔を見たらフンッと逃げるやつらなのに、このニャフは子猫のときから屋根から降りられないと「ニャーニャー」、他の猫に追いかけられて木の上で「ニャーニャー」とよく助けを求めてきた(笑) そろそろ2才でも性格は変わらないらしい。よく他の猫に威嚇されたり、かまれたり。今日も木の上から情けない声が、、、(木の上にいるのがニャフ 下はいじめっこ猫)
[PR]
by hiyohiyo723 | 2005-02-28 19:20 | 日記

「半落ち」見ました

c0045588_8183263.jpg日がたつうちに印象が薄れてきたのであわてて書きます

これはミステリーではなくヒューマンドラマとして見た方がいいです
テーマは命の重さ、人は何のために生きるのかということ 森鴎外の「高瀬舟」が思い浮かびました 
小説が「このミステリーがすごい」で1位に選ばれたり、映画の紹介に「空白の2日間に何があったのか」なんてあるからすごいどんでん返しを想像してしまいます
前半警察と検察とのいがみあい 報道との攻防 裏取引なんかがあって例の「空白の2日間」にえらい謎があるんじゃないか 真犯人は別に? 殺人には別の目的が? なんてよけいなこと考えてしまいますがあんまり大きな裏はない
「空白の2日間」「自殺しなかった理由」は謎ときでなく人としての生き方の意味をそれぞれの胸に問うためのキーワード
警察やら検察 記者 弁護士 などさまざまな人をえがいたのは、そいつらが保身やら組織のため行動するのと殺人者梶の守るべきもののためにとった行動との対比なんでしょうね
たいそう重い問題で梶の殺人は賛否両論でしょう
小学生みたいな感想ですがアルツハイマーやだな 人に迷惑かけずに静かに楽にポックリ逝きたいと思いました  あと梶一家があまりに哀しくて感動の涙はなく、やるせないくらーい気持ちに落ち込みました
映画ではもうひとつの大きなポイントをぼかしてしまったので梶が罪を背負いつつ生きていく意味がうすれてしまいました  小説で読んだ方がいいんだろうな 映画でよかったのは寺尾聡の演技が見られたことですね
あと気になったのはアルツハイマーの父を介護しているものが裁判官として関わっていたのですが当事者に近い状況のものが関わることってあるのでしょうか 判決に私情が入らない様人選を厳しくするのではないかと思いました(実際私情が入っていたような、、、)

ネタバレ








話の重要な核は骨髄移植です 自殺しなかったのはドナー登録してる梶が骨髄移植できる年齢制限の50歳まであと一年罪を背負いながらもどこかで自分を待ってるかもしれない患者のために生きようと決心したから。しかし直木賞の選考のときに「犯罪者はドナーとしての資格がなくなる これは小説として欠陥がある」ということで問題になりました 
そのため映画でもその部分をはっきり表現しなかったのでちょっとほやーんとしてしまいました
私はそのまま映画でも描き、最後にテロップで「現在の法律ではなんたらかんたら でも骨髄移植できることを願っています 原作者」と流すのでよかったのではないかと思いました
作者は前例がないだけで実際にそういう事態になれば犯罪者でも人の命を救うために骨髄移植できるであろうそうあるべきだという願いをこめてあえて書いたようです
[PR]
by hiyohiyo723 | 2005-02-27 09:08

226

(2月26日に書こうと思ってて1日過ぎてしまった(^^;))
69年前(1936年)の2月26日 あの226事件がありました
事件の詳細は省きますが大雪の寒いときだったそうです
陸軍の一部皇道派将校のクーデター、鎮圧部隊は帝国ホテル裏の空き地に陣をかまえたそうで、炊き出しを帝国ホテルが行いました。
そのときに何がいいかってことになり、大人数にさっと出せる暖かくて食欲をそそるものということでカレーライスがだされました
当時カレーライスはまだ都会のハイカラな食べ物で鎮圧隊の中には地方出身も多くはじめて味わうものが多かったとか
帝国ホテルのカレー、、、美味しそう! スキーのときもカレーが美味しいもんね
で地方にもどった鎮圧隊の隊員たちが東京で美味しいもん食べたぞ〜ってなかんじでカレーライスが全国的に広まったそうですよ
それと似たエピソードでは浅間山荘事件 あのときカップヌードルの会社が売り出して間もないカップヌードルを機動隊に無料支給し隊員達がうまそうにすするところがTVのニュースで流れ爆発的に売れたとか
事件の影に食文化の発展あり

で226に話をもどします  
実はこの日は私達の結婚記念日 結婚式当日は朝から雪でした
私は外出するとよく雨が降る雨女らしいのですがなんと結婚式は雪ですよ
でもそんな雪の中友人達は式に参列してくれました ごめんね
(披露宴は親兄弟だけの質素なもので 式だけの為に雪の中わざわざきてくれてほんとありがとう)
2月26日なら結婚記念日おぼえやすくていいな とその当時は思ったのですが、寒くてでかけて食事する気にもならないし、風邪をひいてたり、胃がつかれてたり、お互い締切り前で忘れてたりで毎年特に記念日らしいことしてません
今年も特に何もせずふたりで乾杯しただけでした(笑)
実はあんまり記念日に何しようとかこだわりないんです
記念日じゃなくても都合のいいときに美味しいもの食べにいけばいいもんね
つーか奥さんが食材買いにいってごちそうつくるべきなのか? でも寒い〜
(結婚記念日でも食に変化なし、、、)
[PR]
by hiyohiyo723 | 2005-02-27 08:00 | 日記

「箪笥」見ました

c0045588_1253261.jpg仕事が一段落したのでレンタルビデオを数本見ました。
まずは「箪笥」の感想
ネタバレなしから
スローです  説明なしに話がゆぅううっくりとすすんでいくのです 動作が緩慢でイライラします もっとちゃっちゃっと動けと思いました(普段締切りに追われているせいでしょうか(笑))やがて仕事の疲れもあって眠くなりました
でもこれはそういう雰囲気を楽しむべきものなのですね
花柄の壁紙が好きな人にはいい映画 調度品とかいい仕事しています
一回見ただけではよくわからないです 公式サイトのBBSや小説やコミック読んで脳内補完して「そういうことだったのかな もう一度あのシーン見てみるか〜」ってな映画   そういうのって映画としてどうなんでしょうか
怖くないですよ でも音のない場面がずーーっときていきなりゴゴン!!とかでびっくりします 2回くらいとびあがりました(3センチくらい)
貞子や呪怨や回路の動きを取り入れてていい影響あたえてるな日本のホラーと思いました
映画のCMよくできてましたね
本当の恐怖はね 見てるときにふと窓の外を見ると白い影がチラチラって映るんですよ
雪でした 見終わったら返却にいこうと思ってたのに、、、ううう 延滞料が

↓ネタバレ(これから見たい人は読んじゃだめ)-------------------------------------





結局妄想なんです CMなんかの怖いシーンはほとんどその子の脳内でおこったこと(一部幽霊ありますが)だから妄想かよ夢かよってちょっと腹立ちます
表現方法としては「ファイトクラブ」+「シックスセンス」 もうひとりの人格,実在しない人(幽霊)を別の役者が演じて見てる方にはあたかも存在してるように思わせる
そういう映画的な見せ方は好きなんですが
「ファイトクラブ」「シックスセンス」は、そういうことだったんかーというのが明確に示されるので驚きや恐怖や悲しみが強く感じられる
「箪笥」は説明が足りないから実際におこったこと、妄想、幽霊の区別がよくわからなくて最後まで見終わってもすっきりしません。もう少し説明があった方がより恐怖や哀しみが感じられるんじゃないかな〜
姉が継母と妹とみっつの人格があった説と  姉は継母とふたつの人格で妹は幽霊説があるようで、、妹の幽霊が姉にのりうつってるとか、継母は実際にはいなかった説やら最後には殺されたとか、父と姉は近親相姦だったとか、、、公式BBSは盛り上がってました
自分で想像して楽しみたい人にはいい映画です 私はわかりやすいのが好き
[PR]
by hiyohiyo723 | 2005-02-25 13:34

ロト・ナンバーズ必勝マガジン 表紙

c0045588_22231693.jpg
2月24日(木)発売です 表紙イラストはこんなです かっぷくのいいクマ
本屋さんでみかけたらよかったら買ってくださいね 一攫千金かも

2月25日(金)朝日新聞広告特集「医療保険・ガン保険」のイラスト掲載です
朝日新聞の方はみてくださいね(掲載されない地方もあります)
保険はいろっかなと考えている方にいいアドバイスの特集記事です

しあさって2月26日は、、、
[PR]
by hiyohiyo723 | 2005-02-23 19:10 | お仕事

ネタ

昨日の朝TVの星占いをたまたま見てしまった
そんなときに限ってカニ座最低
「人に親切にすると凶」だってさ
かくして昨日は何かしようとすると夫から「親切にしてはいけない」と言われた変な一日でした

仕事づけなんで事件もないのでネタを
c0045588_5461192.jpgカレーの箱の辛さ表なんだけど大辛の反対がこれとは知りませんでした(笑)
つーか辛さのレベル単位なんだね
[PR]
by hiyohiyo723 | 2005-02-19 05:51 | 日記

さかもとみゆき先生おめでとうございます

2/16は4コマ漫画家さかもとみゆき先生のお誕生日です。上京なさった先生とお会いできたのでお祝いすることができました。
さかもと先生の仕事への情熱、ガッツ、向上心にはいつも刺激を受け尊敬しております。昨年単行本「とっても豆太郎」が発売されたのもその努力が報われたから、、、がんばっている人にいいことがあってよかった!
(すごく面白いから皆さん買ってくださいねーー)
バブルの頃は4コマ誌がどんどんできて単行本も原稿がたまればどんどん刊行されたけど、今は厳しい時代です。
アンケート重視の中で連載を何年もつづけるだけでも大変。そして人気を保ち、やっと単行本になるくらい連載が続いても全部の作品が単行本になるわけではないのです。(私も3年連載がつづいた作品もあるんですよ こそっ)出版社は単行本を出すことにも大変慎重で作品をふるいにかけよりすぐります
そんな厳しい状況の中、ずっと第一線にあり、連載を何本もこなし、作品のクオリティにこだわり闘いつづけているさかもと先生、、、
今日はたくさんお話できていっぱい刺激とやる気をいただきました
どうぞお体に気をつけてください よい一年になりますようお祈りしています
「とっても豆太郎」単行本発売おめでとうございます!
お誕生日おめでとうございます!
[PR]
by hiyohiyo723 | 2005-02-17 03:00 | 本・マンガ

睡魔とお友達

12日、13日と仕事スイッチが入りさくさくと頑張り14日は家事スイッチ入れて洗濯機を3回まわしたり(ん?茶道か?)調子よく動いていたのに昼間、睡魔がやってきました
(5時間くらいは寝たというのに)
でも睡魔と闘いませんでした 勝てそうになかったから、、、
仲良くして素直にすごい寝てしまった。本当に眠かった そして気持ちよかったあ
眠いときに無理に仕事しても能率悪いですからねえ 
それに眠りに入るときにイラストの構図を考えると目覚めたときいいものが思い浮かぶことがあるのです
昨日はかなり睡眠で時間とられたけどその後すすんだのでよしとします
うーでも生活のリズムがめためたです

昨日のバックグラウンドビデオ
王様のレストラン 1話、2話
清左衛門残日録 3話〜5話(今月2回目)
刑事コロンボ 秒読みの殺人 攻撃命令(今月3回目)
[PR]
by hiyohiyo723 | 2005-02-16 07:50 | 日記

1日休むと取り戻すのに3日かかるのよ

、、、と幼少の頃ピアノの先生に言われました
はい 仕事を休んで遊ぶと楽しいんですがそのあとカンを取り戻すのに
時間がかかります
というかもっと遊びたくて仕事がはかどらないだけなんですが(笑)
昨日あたりからようやっとエンジンかかってきました
切り替えむずかしいんですよ 遊びモード、主婦モード、仕事モード
で 仕事もビジネスイラストと4コマと子供ものとで違うから
スイッチのツボがあればいいのにな
(だれか秘孔ついてください アミバはやだけど、、、
検索したらこんなのがあった アミバ強敵の会 アミバ様復活委員会)

今日ははかどったので明日もこの調子で〜(ってもう明日じゃん)
仕事して興奮してるからあまり眠くない まずい また夜型になってしまう

12日のバックグラウンドビデオ、TV
刑事コロンボ「秒読みの殺人」「攻撃命令」
「清左衛門残日録」第3話〜5話
TVの映画「シックスデイ」(←なんか音がうるさかった)
[PR]
by hiyohiyo723 | 2005-02-13 05:38 | 日記

ネコちゃん、ワンちゃん、、、

2/7のブログのbuboeさんのコメント
>家にあるクマのぬいぐるみの名前クマだし。ネコはネコだし
を読んで思ったこと。ネコという動物の名前はぴったしだなーって
ネコはやっぱしネコってかんじです クマも似合ってると思うのね トラもOK シャチもそのもの
でもイヌってちょっと私の中では違う
「ネコちゃん」とよぶけど「イヌちゃん」とよばないのはたぶん無意識に皆なんかちがうと思ってるからではないだろうか
イヌではなくて何がいい名前か 私の中ではイヌは「ケン」(ただし頭の良いイヌに限定)
ケンってかんじしませんか? あの動物、、、犬はケンと読むしね
ほら ケンが吠えてるよー って
あとはね ウサギは「うふう」 リスは「チョリ」 、、、
そんなどうでもいいことを考えながら眠れない夜を過ごした少し鬱な昨日でした
早く仕事モードにならなくては
[PR]
by hiyohiyo723 | 2005-02-10 05:26 | 日記